> TOP

> もくじ

> 弁護士

> 連絡先

> 地図

> 法律研究

> 法律相談


関連リンク

 

 

弁護士

 >> NEXT

山 口 卓 男 (代表弁護士)

   Takuo Yamaguchi Attorney at Law

 弁護士法人筑波アカデミア法律事務所代表
 筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程単位取得
 最高裁判所司法研修所民事弁護教官

弁護士会活動

 東京弁護士会所属
 同会法曹養成センター委員
 日弁連法科大学院センター委員(副委員長)

取扱分野

 学校法務

 企業取引法

 雇用関係法

 その他民事全般

所属学会

 企業法学会(理事)

 臨床法学教育学会(理事)

 日本スクール・コンプライアンス学会(理事・副会長)

 日本労働法学会 

教育活動

 筑波大学法科大学院客員教授(リーガルクリニック、ローヤリング担当)

 成蹊大学法科大学院非常勤講師(〜2010年)

研究活動

 臨床法学教育学会第5回大会(H24.4.22)のシンポジウム「司法修習の変容と法科大学院における実務教育」パネリストとして参加

 比較法学会第74回総会にて、新しい法曹養成制度における実務教育の位置づけーわが国の法科大学院における臨床教育と司法修習ーと題して報告(平成23年度)
 > 比較法研究(2011)89頁〜

 (財)労働問題リサーチセンター委託研究「雇用社会の変化と労働紛争解決システムの課題及びその解決の方向」研究会委員(平成16年度)

 東弁法曹養成センター・リーガルクリニック部会メンバーとして「臨床法学教育ハンドブック」の執筆に参加(平成17年度)

著書・論文

 「生徒指導とスクール・コンプライアンス」【共著】坂田仰編(学事出版)
  第11章 学校現場の法務と弁護士とのかかわり 執筆担当

 「新しい学校法務の実践と理論」【編著】( > 日本加除出版株式会社
   > パンフレット(PDF)
 「新しい法曹養成制度における実務教育の位置づけ」【論文】(有斐閣、比較法研究73号所収) 
 「共有をめぐる法律と実務」(ぎょうせい)【共著】

 「労働時間の法理と実務」(信山社)【共著】

 「解雇紛争処理の判断枠組の再検討-管理職労働者に対する解雇権濫用法理の適用事例をめぐって」(商事法務研究会、「企業法学」2000VOL.8所収)【論文】

 「有期雇用契約の更新拒絶と整理解雇法理の適用関係」
   (総合労働研究所、季刊労働法192号所収)【判例評釈】

                              ほか

 

上に戻る